#027 山本顕史「YU・KI・O・TO」



山本顕史写真展

「YU・KI・O・TO ユ・キ・オ・ト」

2013年12月28日(土) - 2014年1月31日(金)




yukioto





| 展覧会概要 |


作品全体から、雪にまつわる様々な音が聞こえてきそうな作品「ユ・キ・オ・ト」

美しい雪景色からはじまり、日常生活を維持するために繰り返される人間と雪との戦いは、

札幌在住の写真家だからこそできる綿密な撮影計画と

その徹底した実行によって成立した作品です。

「自分たちにとって雪とは何か?」その問いかけに対し、

札幌市民が出した答えは「美しき共存」、

共に生きるために雪と丁寧にむきあう姿勢でした。


山本の作品は、その札幌市民のゆたかな眼差しの行方を

叙情的、かつ叙事的に描き出しています。

等身大の視線と視界、そして視野。

札幌の人々と雪の羨ましい関係が読みとれるはずです。


yukioto



|作家とキュレーターによるギャラリー・トーク |


作家の山本顕史とキュレーター太田菜穂子によるギャラリートトークを開催いたします。

どうぞお気軽にご参加くださいませ。


1月15日(水)14:00~14:30

※本日のギャラリートークは14時に変更となりました。
当日のお知らせで申し訳ございません。ご了承ください。




|作家プロフィール|


山本顕史 YAMAMOTO Akihito

札幌生まれ。1994年渡英し、ロンドンで写真を始める。

1998年、帰国。以来、北海道を拠点に 活動を展開する。

2011年第27回東川町国際写真フェスティバル「第一回リコーポートフォリオオーディション」最優秀賞受賞




|「ユ・キ・オ・ト」|

2003 年から制作を開始、現在も進行中のプロジェクト。

テーマとなるのは雪と都市の関係性、 撮影場所は北海道札幌市にフォーカスされている。




|札幌市と雪|

人口 190 万を擁し、真冬には降雪量が6メートル近くにもなる大都市は稀である。

雪は人々の 日常生活の悩みとなると同時に、圧倒的な美しさで寄り添うことも事実。

雪国の都市にしか存 在しない美意識を探り、都市のアイデンティティーとしている。
yukioto






|作品の購入および展覧会の内容に関するお問い合わせ|

(株)クレー・インク info@klee.co.jp
Tel: 03-5410-1277 / Fax: 03-5410-1278