• 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂| 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展| 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター| 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    9月の第一週、 バカンスの残り香が色濃く漂うパリにいました。
    仕事場はサンルイ島のギャラリー。毎朝、定時にメトロに乗り、パリジャンに混じって
    Galerie Clémentine de la Féronnièreに通勤。
    メトロの駅から地上に上がり、セーヌに架かるポン・マリー(Pont Marie)を渡り、
    島を縦断する通り、Rue Saint Louis en l’ileを右に曲がって20メートル程歩くと
    ギャラリーに到着です。
    朝イチの仕事はまず掃除、展示作品のコンディション確認、スケジュールの共有と
    ミーティング、そして来廊者のご案内。
    東京のオフィスでしていることと本質的にはたいして変わらないのですが
    一日の時間が東京よりはるかにゆったりと、そして穏やかに流れました。

    現在、この島で私がキュレーションした展覧会
    「L’OEIL - TOKYO - PARIS」が11月5日まで開催されています。
    テーマはふたつの都市に注がれた8人の写真家の視線の行方。
    2人の日本人が視たパリ、そして6人の日仏双方から視線の先にある東京の姿です。

    写真とは、その日、その瞬間に存在した時空間の記憶や想いを瞬間氷結させた画像です。
    すべての作業を終え、空港に向かうためにギャラリーを後にしようとした時、
    壁面に展示されている写真の中に流れた時代の中に
    私自身も確かに生きてきたという事実に想いが至り、突然、胸が熱くなりました。

    過去の時間に遡ることは決してできないけれど、
    その瞬間の感覚、想いが写っている写真を持つことができれば
    いつでも懐かしい“あの時”に戻れるはず、
    そのためにも、今日を、この瞬間を精一杯生きていたいと思います。



    太田菜穂子
    2016年10月
    >BIOGRAPHY


    All of us tend to put off living. We are all dreaming of some magical rose garden over the horizon
    – instead of enjoying the roses that are blooming outside our windows today.

    私たちは皆、生きることを先延ばしにしている。今日、窓の外に咲いているバラを楽しむ代わりに、
    水平線の向こうにある魔法のバラの園を夢見ているのだ。

    デール・ブレッケンリッジ・カーネギー
    Dale Breckenridge Carnegie
    © Naoko OHTA

    ACTIVITIES

    • ESPACE KUU 空 大正大学に新たに創設されたギャラリースペース。宇宙・空間を意味するフランス語「エスパス」と仏教用語である「空」を組み合わせ、大学と地域との間に幅広いコミュニケーションを生み出す場であることを表している。

      イカロス・プロジェクト写真展
      「Icarus Project -In between Light and Heat-」
      10月14日(金)- 12月25日(日)
      オープニングパーティ:10月14日(金)

    • L'art de Rosanjin
      2013年パリ・ギメ美術館にて
      「L'art de Rosanjin」展を主催。
      日本巡回展として、2015年京都国立近代美術館・足立美術館
      2016年三井記念美術館/ 「魯山人の食卓」を開催。

    • 東京画 国内外100人の写真家を通じて、「東京」という街について、またそこに関わる私たち自身について考え、新たな価値の発見やビジョンを共有する。"その次へのアクションとムーブメント"を引き起こすプロジェクト。

      東京画

      展覧会 開催中

      アメリカ:マイアミ国際空港 南ターミナル
      フランス:『L'OEil TOKYO-PARIS』- Photo Exhibition & Photo Book Sales -

    • ecobeing もっと地球と話そう。謙虚に学び、考え、実践する環境webサイト

      協力:JFEホールディングス株式会社

      エコピープル 70
      「私たちの未来 第2回」
      静かなる革命
       
      2016年度は石田秀輝先生をお迎えし「未来のカタチ」を考えていきます。

    • オリジナルプリントのご案内 「日経ナショナル ジオグラフィック 写真賞」受賞者の作品をはじめ、ナショナル ジオグラフィック日本版に掲載されたドキュメンタリー写真家のプリントを販売しています。

      オリジナルプリントご案内